flower border

時間旅行 〜ako's diary〜

✨LA在住ヒプノセラピストのブログ✨

てっちゃんの一周忌

愛犬てつこが天国へと旅立って1年経ちました。ご飯とお水のボウルは、元の場所にそのままあります。いるんです。今もここに。2011年に先に虹の橋を渡ったビーグルのよしこも側にいます。ひょうきんな三郎はどうしているのかな?離婚のときに元夫に引き取られた甘えん坊。きっと可愛がってもらってることでしょう。人も犬も、この世に生を受けた者は皆、生まれた瞬間から死に向かって生きます。誰にも平等に、死はやって来ます。ど...

Surrender〜委ねる

運命にはふたつの意味があります。自分で「運ぶ命」と、誰かに「運ばれる命」運命は自分の意志によって創造すると同時に、出会った人によっても大きく変化して行くものです。人知を超えたSomething Great(大いなる存在)によって、思いがけない方向へと運ばれることもあります。人生に「if」はないと言いますが、本当にそうでしょうか?映画「La La Land」のラストシーンのように、今ここにある現実のすぐ隣には、別のパラレルワー...

Don’t blame yourself

いま苦しいあなたへ、自分を責めない。人を責めない。愛の目で世界を眺めてください。執着を手放してください。人は一瞬で変われるのです。思考は、過去の連続、過去の延長線上、ではありません。何かのきっかけで世界の見方が180度シフトすることもあれば、何のきっかけもなしに、突然新しい考えがひらめくこともあるのです。いま起きていることが辛くてたまらないのではなく、その痛みは過去の傷だということに気付いて下さい。...
  • Category 
  • Comment 0

Freedom to choose your attitude

あらゆるものを奪われた人間に残されたたった一つのもの、それは与えられた運命に対して自分の態度を選ぶ自由、自分のあり方を決める自由である。「夜と霧」(ヴィクトール・フランクル)の一節。離婚の苦しかった時期に出会った言葉です。この言葉に支えられ、私は顔を上げることができました。どんな状況下においても尊厳を失ってはいけない。この想いが、自分を被害者に貶めることなく、前を向かせてくれたのです。「なぜこんな酷...

Fluctuation〜揺らぎ

私の暮らしにはキャンドルが欠かせません。天然のソイキャンドルに、好みのアロマ精油を滴らし火を灯します。ゆらゆらと不規則に揺れるキャンドルの炎。見つめていると、深いリラックス状態(ヒプノ状態)に入っていきます。とても心地良く癒される感覚…この不規則なリズムは、自然界にのみ存在するリズムなのだそう。たとえば…波の音、星の瞬き、木漏れ日、風にそよぐ葉っぱや、雨音もそうです。なぜ自然の揺らぎは、これほどまでに...

Story of Guy

2015年冬、一匹の捨て犬がケンタッキー州の森の中で発見されました。愛くるしい雄のビーグルでした。無事シェルターに保護されたものの、引き取り手が見つからず安楽死させられることに…ところが運命の女神は、彼を不思議な場所へと運んで行ったのです。安楽死の直前に、彼は動物保護団体の協力でカナダへと移されました。そして偶然仕事で訪れてたアメリカ人女優の目に留まり、引き取られることになったのです。彼はガイと名付け...

Seed of Happiness

失って初めてわかることがあります。ナチス支配下のアウシュビッツ強制収容所での話です。(奇跡的に生還した心理学者フランクル博士の著書から)死を目前にしながらも、笑顔を絶やさない女性がいたそうです。不思議に思ったフランクル博士は彼女に尋ねました。「何がそんなに楽しいのですか?」「私は運命に感謝しています。こんな酷い目に合わされなければ、私はこれまでの幸せな生活を振り返ることはなかったから。実に傲慢な一生...

Prayer〜祈り

4年前にこの世を去った弟の夢を見ました。私を見てニコニコ笑っていました。泣きながら目が覚めました。彼は今までここにいた…確かにいたのです。今日は英国のハリー王子とメーガン妃の結婚式でした。その映像を眺めながら、昔のことがさざ波のように胸に押し寄せて来ます。ダイアナ妃の結婚式…私自身の結婚式…弟の結婚式…時間の壁はもろく崩れて、すべてのシーンが今ここに蘇ります。過去のシーンを思い出すとき、その時は「今」...

Blue Space

海が大好きです。潮風、波の音、太陽の光、砂浜の感触、潮の香り…五感が喜ぶこの感覚は、ビーチでしか味わえません。心が重たい時も、ビーチに行くとすーっと軽くなって、平和な気持ちを取り戻せます。最近では脳科学の分野でも、ビーチの効能が証明されています。「ブルースペース」と名付けられたこの環境は、人の精神を安定させるのだそう。波音を聴くこと、波を見つめること、それだけでマインドフルな瞑想状態に入ります。そ...

Only Love Is Real〜魂の伴侶

22年前に出版された「魂の伴侶」(Only Love Is Real)がこの度、漫画化されました。この物語は精神科医のブライアン・ワイス博士のオフィスで起こった実話です。博士は別々に訪れていた二人の患者、エリザベスとペドロを前世療法していくうちに、どうやら二人の見ている過去生は同じものだと気がつきます。ひとつは古代パレスチナでの父娘として、ひとつはモンゴルで夫婦として、彼等は共に生きていたのです。二人の抱えている問題...

Mindful Tea Ceremony

ワイス博士がティク・ナットハンのお茶の瞑想の話をされました。お茶を楽しむときには、人は完全に今というときに目覚めてなければなりません。今という瞬間を意識している時にのみ、手は茶碗の快い温かさを感じる事ができるのです。今という瞬間にのみ、香りを楽しみ、甘さを味わい、繊細さを感じ取ることができるのです。過去のことを思い煩っていたり、将来のことを心配していたりすると、一杯のお茶を楽しむという経験を失くし...

人生の成功

東京ワークショップの最後に、ブライアン・ワイス博士が素晴らしいメッセージを残して下さいました。 前回に引き続き今回もMVPのMidori Satoちゃん(同時通訳者)の訳です。「人生の成功はどれだけ幸せと喜びを感じることができたか、どれだけ他者と愛に満ちた関係を築くことができたかで測られるものであり、お金や権力、所有するモノの量で測られるものではありません。本日の東京ワークショップ最後の過去世退行のデモセッション...

お伊勢参り、再び…

9年ぶりの伊勢神宮。今回はブライアン・ワイス博士と共に、正式参拝(御垣内参拝)をさせて頂きました。内宮にてご祈祷を受け、御神楽を拝見しました。ワイス博士と並んで、天照大神様に手を合わせられるなんて、なんという祝福でしょう。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。内宮の御生宮前にて、村井先生、私、ワイス博士ご夫妻、神主の吉川さん、ともみさん玉砂利を歩きながら9年前に想いを馳せました。お伊勢参りの丁度1年前、夫の...