flower border

時間旅行 〜ako's diary〜

✨LA在住ヒプノセラピストのブログ✨

Surrender〜委ねる

運命にはふたつの意味があります。自分で「運ぶ命」と、誰かに「運ばれる命」運命は自分の意志によって創造すると同時に、出会った人によっても大きく変化して行くものです。人知を超えたSomething Great(大いなる存在)によって、思いがけない方向へと運ばれることもあります。人生に「if」はないと言いますが、本当にそうでしょうか?映画「La La Land」のラストシーンのように、今ここにある現実のすぐ隣には、別のパラレルワー...

I am wondering...

東大に入るために勉強する。オリンピックに出るためにスポーツをする。本末転倒。だけど疑問に思う人はあまりいないみたいです。学問やスポーツの本来の目的は何でしょう?競う必要はあるのかなぁ?なんて…独り言でした。ああ今日も風が気持ち良い💕...

イスラエルの旅13〜Integration(統合)

最終日…私たちはイエスが最後に祈ったゲッセマネを訪れました。あとで知ったのですが、この特別な場所で旅のお仲間Mさんは、お母様から預かっていらした御言葉「やわす御心をもって 世の立て替えが 始まりました」(あめのみおやさまのご意思のもと発令された)を旅のリーダー赤塚さんと共に言挙げされたそうです。やわす、とは"和す"と書いて、平和にさせるという意味。驚きました。なぜならば、私がこの旅の最後に受け取ったメッセ...

イスラエルの旅12〜エルサレム

エルサレムはヨーロッパともアラブ世界とも異なる雰囲気の街でした。何故かとても懐かしい…私は以前もここにいた…果たしてそれが私個人の過去生の記憶なのか、それとも集合的無意識に貯蔵されている、人類全てが共有する記憶なのか、よくわかりません。でも深い魂レベルで、記憶の琴線が振動しているのは確かでした。何か普通の時間軸とは異なる空間でもありました。この感覚は、これで3回目です。高野山とピラミッドでも、同じよ...

イスラエルの旅11〜秋分の日

9月22日秋分の日、聖地エルサレムに到着。春分の日をピラミッドで、秋分の日をエルサレムで迎え…ようやく、この旅が(それぞれ)の巡礼の旅なのだと実感。道中の様々な出来事やドラマが面白くシンクロしていきます。ツアーの中には私と同じく、9.11が人生の分岐点になったという人がいました。当時NYに住んでいたデザイナーのDさんです。彼はUA175便がツインタワーに突っ込むのを下から目撃したそうです。9.11で犠牲になった飛行機は...