flower border

時間旅行 〜ako's diary〜

✨LA在住ヒプノセラピストのブログ✨

Move on up〜顔を上げて進め

「学習障害って何?」そんな疑問にお答えします。魂友、宮崎ますみちゃんの次男アキトくんが作った自主映画「Move on up」9分半のショートフィルムです。学習障害である彼が、アメリカの大学生になり、今感じていることを語っています。私も日本語の字幕作りのお手伝いをしました。観てね❣️...

もしもあの時…

話題のミュージカル映画「La La Land」ご覧になったでしょうか?少し前のことですが、私も観てきました。ロサンゼルスが舞台で、どのシーンも馴染みのあるお店や場所ばかり。感情移入しない方が無理というものです。しかも「The Note Book」以来、ライアン・ゴズリングが大好きな私、この映画でも期待は裏切られませんでした。アカデミー主演女優賞をとったエマ・ストーンも良かったですね。「ララランド」は夢に向かう途中の男女...

Where are you going?

変わることで生まれる「不安」と、変わらないことでつきまとう「不満」あなたはどちらを選びますか?人は現状に不満を持っていても、慣れ親しんだライフスタイルをなかなか手放せません。仕事にせよ、人間関係にせよ、何とかこれまでやってきたわけだし、日々の出来事に対しても、対処法はだいたいわかっています。一方、新しいライフスタイルになったら、ちょっと先のことでも見通しがつきません。もしかしたら今よりずっと悪い状...

すべてのエネルギーは借りもの Avatar

ジェームス・キャメロン監督の『アバター』を観てきました。良かったです!アバターというのはサンスクリット語で「(神の)化身」という意味なのだそうです。映画の中でのアバターは、パンドラという惑星に住む先住民の姿を真似て作られた人工生物で、ヒーローの脳がこの身体を操作します。(なんと身長3メートルの青い皮膚をした人)ストーリーは「ダンスウィズウルフス」や「ラストサムライ」の宇宙版といったもので、特に目新...

ハリウッド映画『NINJA』

日頃からコマーシャルの仕事でお世話になっているキャスティング・ディレクター、YUMI TAKADAさんより嬉しいご報告が入りました。彼女が手がけた「忍者」という映画が完成!「硫黄島からの手紙」で素晴らしい演技力を見せてくれた伊原剛志さんも重要な悪役として出演されています。(硫黄島のキャスティングを手がけたのもYUMIさん)日本人の出演する映画はどうしてもマーシャルアート系のアクション映画に傾きがち...