In near future...

先日の特別支援学級での授業は、私にとって「初めて」づくしの体験でした。
日本の学校の校舎に入るのも、中学生と触れ合うのも、
いまどきの給食を食べるのも、すべてが新鮮で喜びの連続でした。

いくつになっても、初めてのことはワクワクするし楽しいものです。
新しいことを体験したとき、これまでになかった発想や概念が生まれます。

今世界はこれまでと比較にならないほどのスピードで変化しています。
AI(人工知能)の進歩によって、私たちの生活はこれからの5年10年で大きく変わって行くことでしょう。
仕事を奪われ生活困窮者が増える、というのは怖れからの発想です。
私はむしろ、休みなく働くAIのお陰で物もサービスも限りなくローコストになり、人はあまり働かなくても豊かな生活ができるようになると思っています。
お金のためでなく、本当に好きなことを仕事にして、生きていけるような社会が実現するのではないでしょうか。

そうなると、既成の仕事観や経済観念、人生観や価値観は根底から覆されます。
これまでの日本人の価値観は、国や会社が決め、学校が決め、親が決め、というように上の誰かが決めた道に従えば良くて、そこに沿って行く限り、まあなんとかなる社会でした。
しかしこれからは、自分ですべてを選択して行かなければなりません。
自分にとって本当に価値のあることとは何なのか…
考えて決めていかなければならないのです。

過去の経験を一旦捨て去ることが、新しいことにチャレンジできる精神性を作ります。
過去の成功体験にこだわっていると、その延長線上にあるものしか見えず、同じようなやり方でしか前に進めません。
目の前に新たなチャンスがやって来たとしても、それに気づくこともできません。
だから捨て続けるしかないのです。

特別支援学級の子供達は、これまでの価値観の枠には収まらないクリスタルチルドレンです。
国に沢山の税金を納められるような経済活動は将来もできないかもしれません。
学校の勉強は得意でないかもしれません。
しかし彼等には、別の得意があるのです。
それは周囲の人々を和ませ幸せな気持ちにしてくれる才能だっだり、
アートや音楽の才能だったり…スケボーがめちゃくちゃ上手い子だっています。
それらの才能は、お金に換算する必要などないのです。

人の価値が年収の多さで決まってしまう時代は終わろうとしています。
これからは「どれだけ稼げるか」ではなく「どれだけ楽しめるか」が重要なファクターとなります。
自分にとっての得意や楽しみを見つけることこそが、人生の成功への鍵となって行くのです。
クリスタルチルドレンが光を放ち、影響力を持つ時代となるのです。

楽観視しすぎでしょうか?
いいえ、私はそんな世界がもうすぐやって来ると信じています。
そして私のように考える人が増えれば、必然的に世の中はそうなって行くのです。

20170708022452940.jpg

生徒達がプレゼントしてくれた手作りアート。
それぞれの個性と想いが溢れています💖

Comment (2)

まゆ #-

その感覚が女性性の世界の始まりと言われるものでしょうか??😊私は詳しい事はわかりませんが、変化の年だと言われていますもんね。
私は昔からその部分には非常に敏感に感じ取っていたと思います。でも、ある事をきっかけに自分の感覚が分からなくなり非常に苦しみました。まさに物質的価値観の渦の中。。。に入り込んでしまいました。
だから、これから生きやすくなる世界になると思うと本当にワクワクします。。♥️
みんなが、どんな自分も愛し、なんの不安もなく生きていける世界になる日を夢見て
、私自身の責任、幸せである事。それだけを全うし、私の大切な人達にも沢山伝染できる様に過ごしたいです❤️
アコさんも何があってもずっとずっと幸せでいてくださいね❤️私達のためにも❤️

2017/07/08 (Sat) 03:59 | URL | 編集 | 返信 | 

 #-

To まゆさん

私も物質的価値観の中にどっぷり浸かり、苦しんだ時期がありました。
しかし、その経緯を得たからこそ、ブレイクスルーを経験できたし、自分にとって本当に大事なものに気づけました。

「みんなが、どんな自分も愛し、なんの不安もなく生きていける世界になる日を夢見て、私自身の責任、幸せである事。それだけを全うし、私の大切な人達にも沢山伝染できる様に過ごしたいです❤️」
なんて素敵な言葉なんでしょう❣️

そう、いつも自分が幸せであること!
これに尽きます。

まゆさん、ありがとうございます💕




2017/07/09 (Sun) 14:39 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント