カルマの法則

カルマとは業のこと。
業とは「行い」または「行為の結果」です。

「あなたのした行為は、良い行為にせよ、悪い行為にせよ、いずれ必ず自分に返ってくる」
という因果応報の法則のことであり、インドのヴェーダ哲学の根底に流れる思想です。

誰かを深く傷つけたなら、あなたは更に深く傷つく体験をしますし、
誰かの幸せを奪ったのなら、あなたも同じようにいつか、その幸せを奪われるのです。
信じようと信じまいと、これは宇宙の法則です。

もしもあなたが誰かに裏切られ、身を切られるような想いをしていたら…
どうぞ、このことを思い出してください。
あなたが罰しなくとも、その行いはその人自身に戻って行きます。
今すぐではないかもしれません。
しかし確実に、放ったものは本人に返っていくのです。
あなたの流すその悲しみの涙も、いつか彼等のものとなるはずです。

愛を持って手放しましょう。
あなたのリベンジは、あなたが幸せになることだけ。
あとは天にお任せです。

20170912033805f74.jpg

Tags: スピリチュアル ヒプノセラピー 癒し 前世療法 エネルギー

Comment (2)

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/12 (Tue) 13:36 |  | 編集 | 返信 | 

 #-

To -Sさん


I hear you.
I feel you.
I sent the message to you by messenger.

Much Love❤️

2017/09/13 (Wed) 02:22 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント