flower border

時間旅行 〜ako's diary〜

✨LA在住ヒプノセラピストのブログ✨

Music Therapy

Category癒し
10年前のこと、予期せぬ出来事が立て続けに2つ起こりました。
ひとつは甲状腺低下症の発症、もうひとつは離婚です。

体力も気力もガタンと落ち、フライトに行くのが精一杯、大好きだったバレエも続けられなくなりました。
悩んだ末に、処方された沢山の薬は飲まないと決めました。
自分で作った病気なのだから、自分で治すしかない。
既にヒプノセラピーを学び、潜在意識について学んでいたので、そのセオリーは身についていました。

瞑想、セルフレイキ、ソマティックヒーリング(体細胞療法)、食事療法など、
ホリスティックな療法で自分癒しを行ったのですが、
振り返ると音楽にも絶大な効果がありました。

私の場合、ヒーリングミュージックより何よりチャイコフスキー!
モーツァルトでもショパンでもなくチャイコフスキー!
バレエ音楽を聴くと不思議と心が晴れて、前向きな気分になれるのでした。

脳科学の研究によると、
音楽はエンケファリンという脳内物質の分泌を活性化させて、
ドーパミンをより多く放出させ、精神的に傷ついた人間の心を和らげる効果があるそうです。
ときには、カウンセラーの言葉より大きな効果をもたらすこともあります。

チャイコフスキーのキラキラした夢のような世界観は、
私の内に重く沈んだ暗いものを一掃してくれる効果があったのです。
そして当時は気にも停めなかったのですが、あのキラキラはハープが奏でる音でした。
改めて聴くと点と点が繋がって、何とも感慨深いものがあります。

それから数年後、体調も整いバレエを再開したものの、今度は親の病気で中断。
以来、再開するとすぐにまた中断せざるを得ない事情が起きて…の繰り返しでした。
去年は心的ストレスから、久しぶりに甲状腺の調子が乱れました。

しかし春以降、ようやく精神的にも「もう大丈夫」という実感が出てきました。
やっとまた、バレエを再開!
何度中断しても、また戻ってくる場所…
体はズーンと重くなったけど、美しい音楽に包まれて手足を動かす喜びはひとしおです♪

20180907084619677.jpeg

2 Comments

まゆ  

いい気分でバレエができる自分にまた会えて最高ですね❤️

疲れたら休めばいいし、やりたくなったらまたやればいい。。。


人生はほんとそれだけ。。シンプルなんですよね。。。エゴが顔をだしてすぐ忘れちゃうけど🤣

2018/09/07 (Fri) 05:31 | REPLY |   

-  

To まゆさん


まったく、その通り✨
上手くなりたい。なんてエゴを手放すと、本来の踊りの楽しさが戻って来るのです。
私の通う教室では、生のピアノの伴奏なのですが、余裕のないときはその素晴らしい演奏もちゃんと耳に入ってきません。でも音楽に意識を集中すると途端に自意識が消えて、本当に気持ち良く練習できるのです♪


2018/09/07 (Fri) 12:27 | REPLY |   

Post a comment