flower border

時間旅行 〜ako's diary〜

✨LA在住ヒプノセラピストのブログ✨

Day Dream

Category日常
最近ダウンタウンに行く機会が増えました。
98歳の友人がボイルハイツのケアホームに移ったからです。

交通渋滞の酷いロサンゼルスですが、日中の数時間だけはスムーズです。
私は110フリーウェイを4thSt.で降りて下道を使うのですが、
ダウンタウンの建設ラッシュには毎回目を見張るばかり!
物騒だったエリアにも、今やお洒落なコンドミニアムが立ち並び、
いつの間にかホールフーズもでき、小綺麗な人たちが歩いているのですから。
少し前には想像もできなかった光景です。

しかし同時にホームレスも増える一方。
テント村は拡張し、ダウンタウンのみならず「こんな所にも?」という場所にも点在しています。

アメリカの光と闇…
貧富の差は広がるばかり。

ここカリフォルニアは、今もアメリカン・ドリームを叶えられる場所です。
テクノロジーとエンターテイメント、巨万の富を得られる二大産業のメッカだからです。
ヒプノセラピーを受けに来られるクライアントさんたちも、この2つの業界人が半数を占めます。
既に成功している人もいれば、夢に向かって突き進んでいる人、
別の道を模索している人、もう諦めた人など、様々な人たちがいます。

でも成功って何だろう?
労働って何だろう?
ダウンタウンを通る度に考えてしまいます。

「空の鳥を見よ、野に咲く花を見よ。働きもせず、紡ぎもしない。
しかし、天の神さまは、豊かに恵み、着飾ってくださる」(イエス・キリスト)

私たち人間だけが欲に駆られ、必要以上のものを欲し、
仲間同士で競争し、蹴落とし、奪い合う…
人を人たらしめるものはエゴに他なりません。
エゴは人類を発展させ、同時に人類を苦しめ続けるのです。

天の神さまは、そんな人類にはもう、豊かに恵み、着飾ってはくださらないのでしょうか?

人が無駄な殺生をせず、競いもせず、強者が弱者を助け、地球を汚さなければ…
そんな夢想に耽る今日この頃です。

20180907084427172.jpeg

1 Comments

まゆ  

子供が高校2年なんですが、彼は今がとても満たされていて、将来も平和にのんびり過ごせれば幸せだと言います。だから、お金を稼ぐとかいい会社にはいるとか全く無くて。。。私は心配でした。

でも、良く考えると、私達より前の世代の方々は何もなかった国を作る為に生まれてきた。技術を発展させて便利を追求する。その世代の方々は発展が目的だから、這い上がろうとする人が必要。だから、彼等は幼い頃から沢山の面で激しい不足を感じさせられ、目標を達成した時の高揚感が過去の自分を相殺してくれると感じ、邁進し、いつも感情の振り幅が大きい。
そんな人達じゃないと今の便利さや技術もなかったかもしれないから。

でも、全てにおいて物質的に飽和状態になった今の世代の子供達は、満たされた中で生きてるので、平和や穏やかさを重視する。嫌だと思ったらやらない、会社はすぐ辞める、人に合わせない。。。

そして、それが今の時代にあった子供達。。いつの時代もその時代にあった人類が産まれるだけ。。。

ほんと宇宙って完璧。。。

なんとなくだけど、少しづつだけど、争いがなくなる世代へ近づいていってるのではないかと勝手に思っています。。。😊

2018/09/11 (Tue) 07:06 | REPLY |   

Post a comment