flower border

時間旅行 〜ako's diary〜

✨LA在住ヒプノセラピストのブログ✨

Live With a Chronic Illness

Category心と身体
私には橋本病という持病があります。
数年前それに伴い甲状腺機能低下症を発症しました。

離婚する少し前のこと。
なんだか身体がだるい、疲れやすい、気力が出ない、足が冷えて靴下を履かないと眠れない...
それまで週に2日通っていたバレエのレッスンにも、だるくて行く気がしない...
ー これは何かヘン ー 鬱病? ー もしかしたら更年期?
思い切ってまずは婦人科を訪ねました。
しかし血液検査の結果、女性ホルモンの数値は正常。
「ストレスから来る自律神経失調症ではないか」と、男性医師から言われました。
何となく腑に落ちず、セカンドオピニオンを求め、今度は女医さんのいる婦人科へ行きました。 
すると若い女医さんから意外なことを言われました。
「もしかしたら甲状腺に問題があるのかもしれません」

その通りでした。検査の結果、甲状腺機能低下症だとわかったのです。
鏡に映る自分の姿をよく見れば、橋本病特有の甲状腺腫(喉のしこり)もありました。

あまり知られてはいませんが、橋本病はバセドウ病と並んで女性に多い甲状腺の病気です。
甲状腺ホルモンが不足することから、倦怠感、無気力、低体温、体重の増加などが起こります。
バセドウ病は橋本病の逆で、甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気で、動悸、手足の震え、疲労感、イライラ、など、これまた更年期かと見紛う症状が出ます。

「完治する病気ではありません。しかしホルモン補充の薬を摂れば症状はずっと改善されます」
専門医からはそう説明されました。

「それなら早く薬を飲んで楽になろうよ」と私の頭(顕在意識)は言ったのですが...
薬を飲もうとすると胸のあたりがザワザワするのです。
私の潜在意識が「NO」と言っているんですね。 どうしても飲めないのです。

私はその感覚を大事にすることにしました。薬は止めにしました。
この病気を受け入れ、仲良く共存して行こうと決めたのです。
フライトの数を減らしたり、無理をしたなと思った翌日は家でじっとして身体を休めたり、
身体に負担がかからないような工夫をしています。
もちろんセルフヒーリングもしています。
お陰さまでここ数年、数値は安定していて悪化はしていません。

普段は病気のことは忘れているので、人に言うことも滅多にありません。
病気を口にするということは、病気に意識を向けるということです。
病気に意識を向けると、だるいとか苦しいとか止めどなくネガティブな思考に傾いて行くんですね。
何でも病気のせいにしたくなるのです。
それは病気に依存して生きるということ。

なのに、ふと今日このことを書く気になったのは、固く口を閉ざしているのも病気を意識しすぎてのことかもしれない...と、思ったからなんです。
そして、ブログを読んで下さっている方の中にも、もしかしたら以前の私と同じように、疲れやすいとか気力が落ちたなど、モヤモヤ感を抱いている方がいらっしゃるかもしれないと思ったのです。

病気は気付きです。
決してネガティブに捉える必要などありません。
抵抗したり、無視したりしないで、仲良くすればいいのです。

人生は思う以上に短い...だから文句言ってる暇などありません。
私たちは苦しむために生きるのではなく、楽しむために生きているのですから♪

book and flower

20 Comments

Mayumi  

いつも、拝見してるブログでは
Akkoさん全然そんな事を感じさせなくてビックリです。
病気との付き合い方、自分との感情との付き合い方にも参考に
なります。

2013/05/30 (Thu) 19:50 | REPLY |   

pp  

私の妻も昨年妻の職場の健康診断で女医さんに甲状腺の異常を指摘され
甲状腺の専門医にかかっています。

半年に1度くらいでしょうか通院していますが
海藻関係を摂取しない生活をしています。

病状は安定しているようですが
体調がだるいとかなかなか
私などが理解してあげられませんでした。

2013/05/30 (Thu) 23:54 | REPLY |   

snoop  

バセドウ病は聞いた事がありますが、橋本病というのは初めて知りました。
アコさんが以前、のどの調子が悪いというのは覚えてますが、そういう持病を持たれてたとは。
今は調子もいいという事で、良かったですね!
しんどい、痛い、苦しいと言うのって、そっちに意識を向けるということですね。昔は、こんなにしんどいのに、痛くてもがんばってるのに相手はわかってくれないというエゴが働いて、不機嫌になったりしてました。
ここ2ヶ月、トリップ中に調子が悪くなったりして、気力で治す!と頑張ってるのですけど、やはり更年期?と思うことがあります。靴下はいて寝てます。(^_^;) イライラしたり、自分でもどうしちゃったんだろう?って思います。主人が2匹目の犬を連れて来てから、未だ完全に受け入れられてない自分が嫌で、それもあるのか気分が滅入ったり。
アコさんの言うように、人生に文句言ってるひまはないですね。

2013/05/31 (Fri) 08:35 | REPLY |   

ako  

Mayumiさん


治らない病気ではあるものの、たいしたことではないのです。
以前に比べると、疲れやすく体力&気力が保たない、という程度。
これをどう捉えるかは自分次第です。
長いこと突っ走って来たので、中年以降は休み休みでもいいかな〜って思っています♪


2013/05/31 (Fri) 08:59 | REPLY |   

ako  

ppさん


そうでしたか。。奥様も。

どこかが痛いとか目に見える症状があれば、わかりやすいのだけど、
この病気のだるさとかしんどさは、なかなか伝わらないのですよね。
普通に生活できているので、周囲の人達もつい忘れてしまいがちで。。

私のパートナーも、最初はなかなか理解できないみたいでした。
旅行やハイキングに行っても、すぐへたばる私に
「もっと体力つけなきゃだめだよ。ちゃんとエクササイズして鍛えた方がいいよ」なんて言ってましたから(>_<)
いつも後になって気が付いて「忘れてた。悪かった!」って(笑)

奥様、仕事中や外にいるときには、どうしても頑張ってしまっていることと思います。
だから家にいる時には、ほっとさせて上げて下さいね。
旦那さまにさえ、わかってもらえてればいいんです。
奥様も安心していられるはず♡

2013/05/31 (Fri) 09:29 | REPLY |   

ako  

snoopちゃん


2匹目のわんこがやって来たんですね。

うちもね、最初はよっちゃんだけだったの。
ところが、息子がてっちゃんを連れて来て、友達が飼えなくなったからうちで引き取れるかって。
その時はてっちゃんのあまりの可愛さにオーケーしたんだけど。。。

なんと、そのまた3年後、息子がまた別のワンコを連れて来たの。
この時はさすがに抵抗がありました。でも放っておけなかった。

2匹も3匹も一緒と言い聞かせるんだけど、釈然としない気持ちがしばらくありましたね。
3匹目のサブローは結局、離婚のとき夫が連れて行ったのだけど。。
今思うと、自分勝手な息子の行動に対しての抵抗なんですよね。

息子とは、それ以外にも色々あり、ヒプノセラピーを通じてやっと関係を理解できるようになりました。
今ではお互いに何でも話せる良い関係です。

家族というのは、いつもチャレンジで何かしらのレッスンを与えてくれるよね。
病気もまた、レッスンのひとつだと思ってます。

喉は時々、腫れが気になって苦しいときがあるの。
喉は「感情を呑み込んでいる」ときに、悪くなります。
はっと気付かせてもらってますよ。

きよみちゃん、疲れが気になるのなら、一度甲状腺ホルモンの数値を検査してみては?
血液検査でかんたんにわかります。
更年期はまだだと思うよ。

2013/05/31 (Fri) 09:51 | REPLY |   

Dandylion  

私も4年前に、エンパスという病気を患い、
一時は収まったのですが、
最近また、発症してしまいました。

心臓の辺りを針で刺されたかのような痛みに襲われます。
4年前も痛かったのですが、今回のはもっとです。。。
http://ameblo.jp/kimitaroukun/entry-10544493248.html

どうしたらいいのか。。。 (ヽ´ω`)ハァ…

UŏᴥŏUノシ ミ ◕ ᴥ ◕ミノシ 

【 Dandelion 】
http://www.youtube.com/watch?v=-E7AM84OmZI

2013/06/01 (Sat) 02:11 | REPLY |   

-  

Dandelionさん


う〜む。。
エンパスは恋の病。
ざんねんながら恋の病には特効薬はありません(>_<)

恋の相手に感じる気持ちは、自分自身への想いの投影です。
自分をもっと愛してね(*^_^*)

2013/06/01 (Sat) 12:31 | REPLY |   

snoop  

息子さんが2匹目と3匹目を連れてきたんですね。^_^
そう、釈然としない、勝手な行動に対する抵抗というのが本音です。いろいろあった時に、トリップから帰って来たらいました。
犬の性格もあって(人にはとてもソフトだけど、他の犬に対して超攻撃的)、あんなに楽しかった散歩がそうじゃなくなって。しつける努力をしてるのですが、なかなか。。
世界中から養子を迎えて育てる人もいるというのに、2匹目の犬でこんな事で滅入り、いつもダーウィンと比べてる自分が嫌です。。(T_T)


2013/06/01 (Sat) 17:55 | REPLY |   

Dandylion  

本当に痛いのに... ;><
セントミハエル(マイケル)のサイキックプロテクションも効かないし。。。
http://www.yubou.com/keitai/ppf01.html

ミハエル(マイケル)はakoさんの守護天使ですよね?

僕のプロテクションが強くなるように何とかしてぇ。。。

2013/06/01 (Sat) 18:13 | REPLY |   

miya  

いつも、akoさんのブログを見て、心洗われています。
私も身体に思い悩む不調なところがあります。
ただ、原因が、自業自得な、自分を大切にしてあげなかった結果のものなので、後悔の日々を送っています。
後悔してもしかたないのですが、自責の念が日々頭から離れません。
akoさんは、どう思われますでしょうか?

2013/06/01 (Sat) 20:20 | REPLY |   

ako  

snoopちゃん


ワンコも人間と一緒で生まれ持った性格があるからねぇ。。
気が合うとか、合わないとか、そういうのもあります。
二匹のワンコに対して違う感情を抱くのはしかたないこと。
自分を責めないでね。
いろんな感情を持ってもいいんだから。
というより、それが当たり前なんだから。

この仕事は、体力も消耗するし、お客さんやクルーに気を使い、神経もすりへらすし、帰宅時にはもう抜け殻のようになっていることがあるよね。
家に帰ったら、ただほっとしたい。。。
それなのに、ほっとできない状況が待ち受けていれば、いらいらもします。
わんこの世話、旦那さんの世話、家のこと、
自分がやらなくちゃって思うよね。
でも、放っておいてもいいのですよ。「疲れて何もできない」って言っていいの。

”今やらねば!”を手放して下さい。
できるときにやる。でいいんです。家を留守にしているという罪悪感を手放して下さい。

人にだけでなく、自分にも優しくしてあげなくっちゃ☆♪

2013/06/02 (Sun) 09:43 | REPLY |   

ako  

Dandylionさん


そう、マイケルは私の守護天使です♪
いつも見守られているのを感じています。

さて。。。
なんとかプロテクションだの、なんとかヒーリングだの、そういうのは、自分自身と繋がるためのツールでしかありません。

そのような手法はあくまで、あなたが利用するためのもので、その方法論に頼ってはいけません。
自分で自分の心の中に入って行って、まずは自分の問題に気付いて下さい。
苦しむのは、あなたが苦しみたいから。
その苦しみにしがみつくのは、その感情に”生きてる”実感を感じられるからです。
幻想だと気付いて下さい。

苦しいときは人生のチャンスでもあります。
本当の自分をみつけられる最高の機会ですよ!

2013/06/02 (Sun) 09:55 | REPLY |   

ako  

miyaさん


身体の不調の原因がはっきりしているのですね?
それとも、それはmiyaさんが自己判断?

罪悪感は最悪の感情です。
これほど自分を痛めつけるものはありません。
今すぐ手放して下さい。

もしも、あなたが誰かに対して申し訳ない気持ちがあるのなら、それを本人に伝えるか、
それが無理なら、心のなかでホオポノポノを唱えてみて下さい。
「ごめんなさい。ゆるしてね。ありがとう。あいしてます。」って。
心にわだかまりを持っている人を心に思い浮かべて、そう言ってみて下さい。
自分に対してでもいいですよ。

身体と心は一体です。
病気は私たちに何かを教えてくれているのために現れるのです。

miyaさんはもう十分、自分を責め、後悔したと思います。
過去を手放して、痛みを癒して、今に生きましょう。
今この瞬間からあなたは変われます。 身体の細胞も刻一刻と生まれ変わっているのです。



2013/06/02 (Sun) 10:10 | REPLY |   

snoop  

アコさん、
どうもありがとう。。(T_T)
あこさんは何もかもお見通しで、気持ちをわかってくれて、感謝です。

2013/06/02 (Sun) 18:00 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/02 (Sun) 21:01 | REPLY |   

miya  

akoさん、お返事ありがとうございます!
不調なところがすべて、自分の不摂生な行動がまねいたことです。治るものでも元に戻るものでもないので、どうしても後悔ばかりしてしまいます。
でも何度振り返っても、決して戻れるものではないのですよね。
前を向いていけるようになりたいです。
いつも素敵なブログをありがとうございます!

2013/06/04 (Tue) 00:06 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/05 (Wed) 13:48 | REPLY |   

みゆ  

私も持病があります。
それと、10年以上前に不整脈とパニック障害になり
外にも出られなくなりました。

苦しくて辛くて、藁にもすがる思いで
いろんなことをしました。
内省したり、気功受けたり、ヒーリングやレイキ受けたり。
マクロビをやってみたり等など・・・。

自分を大切にしていないと言われても
よくわからなくて・・・。
最近やっと、そのことに気づく事ができました。
でも、自分を大切にする事が、どういうことなのか
わからなくて、試行錯誤の日々です。

今も電車やバスには乗れません。
つい焦ってしまって、せっかく良くなりかけたのに
また寝込んで・・・を繰り返しています。

普通に生活できない自分を責めてしまうんです。

すみません。
愚痴になってしまいましたね。

いつもブログで元気を頂いてます。
癒しも・・・ありがとうございます。

2013/06/10 (Mon) 15:32 | REPLY |   

ako  

みゆさん

苦しい気持ち、焦る気持ち、自分を責める気持ち、
よくわかります。

でもね、みゆさん、
人間は皆、顔も体型も違うように、同じでなくてもいいんです。
不整脈やパニック障害という「病気」も個性の一部であると捉えてみてはいかがでしょう。
「病気」という名前をつけられたことで、どうしても自分は不完全だと思いがちだけど、
誰もが完璧でない何かを抱えて生きているのです。

大丈夫!
できないことに目を向けないで。
あなたができること、あなたのすてきなところを認めてください。沢山あるでしょ?
そして、そのことに感謝してください♪

ありがとう!

2013/06/16 (Sun) 16:39 | REPLY |   

Post a comment