愛を育てる

前回の記事の主人公Aさんからメールを頂きました。
おばあちゃんのお墓詣りに行ったら、その帰りに偶然彼に会ったそうです。
…偶然? いいえ、起きることは全て起こるべくして起きます。
早速おばあちゃんが応援してくれたようですね♡

恋は理屈ではありません。
「優しいから」「知識が豊富だから」「趣味が合ったから」
などなど…は、顕在意識を納得させるための後付けの理由です。
だって優しい人も趣味の合う人も、他に沢山いるのだから。
彼(彼女)でなければならない理由…それは言葉を超越した心の感触でしか、わからないのです。

そして恋愛は、魂の修行の場でもあります。

付き合いはじめの頃は、相手の素晴らしさに心奪われるばかり。
相手に好かれようと気を配り、相手に合わせようとします。
しかし、その段階が終わるとコントロールイシュー(主導権争い)が起こります。
相手に合わせよう、喜ばせようと努力した分だけ、振り子が逆方向に引き戻されるのです。
「こうして欲しい」
「愛しているのなら〜してくれるのが当然」
などと相手に期待し要求し始めます。無意識に2人の関係の主導権を奪い合うのです。
愛ではなく戦いですね(涙)

愛を深める前に別れてしまうカップルは、この主導権争いで相手に嫌気がさしてしまうから。
しかし胸ときめく恋から、真の愛を育てて行くには、このような段階を何度も乗り越えて行かなければなりません。

相手への不満や怒りを感じた時は、自分を見つめる良いチャンスだと思ってください。
恋愛の相手は、あなたの心の鏡です。

彼のどんな言葉に腹が立つのか?
彼のどんな態度に不安を感じるのか?
なぜ自分は、そのことに過敏に反応しているのか?

すべては自分の問題であることに気づくはず。
外の世界は内の投影です。

ひとつ自分について学ぶ度に、ひとつ愛が深まります。
相手への愛そして自分への愛…

Are you ready to be in love again?
愛を深める準備はもうできましたか?

20151110155243af6.jpeg

Comment (2)

hikari #3TZkfIXY

grow in love

Akoさん、こんにちは!

いつも好きなカフェ、ブティックのようにふらっと立ち寄らせていただいています^^優しくあたたかい愛と気にふれ、いつもリフレッシュになっています。感謝です!

彼とは出会って半年のスピード婚でした。でも不思議ととってもナチュラルな流れのようにしか感じず、昔からの知り合いのような感じで縄文時代から繋がっていたかもねと冗談を言い合ったり。。

最近ようやく、夫や子供、親、などなかなか切っても切れない関係の中でこそ自分は磨かれるんだなぁと気づきました(笑)その中で気づいていって愛を感じて生きるのか、感じるemotionは自分次第で天国にも地獄にも行けるということ・・。面白いですね^^。。

そんな彼が、カウアイ島へ引っ越そうかなんて言っていますが、これも私たち家族に与えられているintuitionなのかどうなのか、お楽しみお楽しみ、ですね(笑)

2016/06/20 (Mon) 09:36 | URL | 編集 | 返信 | 

 #-

To hikariちゃん


嬉しいな〜、好きなカフェのように立ち寄ってくれるなんて💗
気の向いた時に来て頂いて、ちょっとリフレッシュして貰う…
それこそが私の理想です。

カウアイ島にお引越し⁈
それは楽しみね〜。また新しい扉が開きますね。
可愛い娘さんと優しい旦那さまと歩む人生の道程、これからもいつも光に照らされていますように💞✨

2016/06/21 (Tue) 11:04 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント