The Midnight Story

暑い日が続いているので、今日はちょっと背筋が涼しくなる(?)お話をシェアします。

ここ数年私とケンは東京に帰る度に「Discover Japan」と称して国内旅行をしています。
若い頃にアメリカに来た私たち、まだまだ行ったことのない観光名所が沢山あるのです。

今から5年前のことです。
私たちは飛騨高山と白川郷を旅しました。
新幹線で名古屋まで行き、特急に乗り換えての列車の旅。
車窓から見える山間の風景は、まさに心の中の「日本」の情景そのもの。
私たちは飽きることなく里山を眺めましたっけ…

高山での宿は、街を見下ろす山の上のホテルでした。
大きいホテルでしたが中は閑散としていました。
聞けば2階から5階まではリノベーション中で使用しておらず、6階以上のみオープンとのこと。
その年は東北大震災の影響で、観光地はどこも暇だったのです。
私たちの部屋は最上階の8階でした。

チェックインを済ませ、エレベーターへ…
他には誰もいなかったので、押したボタンは8階だけ。
ところがエレベーターは3階で止まりました。
当然3階にいる人が押したのだと思いました。
しかしドアが開くと、そこには誰もいません。
いないどころか、そのフロアは真っ暗でした。しーんと静まり返った闇の空間…
ドアが閉まり再び動き出してから、私たちは顔をゆっくりと見合わせました。
「…なんで止まったの?」
3階はリノベーション中で泊まり客はいないはず…

高山の街を歩き回って疲れていた私たちは、いちいち深く考えることをやめました(笑)
部屋は広くて眺めも良かったしね。
私たちは温泉に浸かり、美味しい郷土料理を堪能し、眠りにつきました。
ところが…その夜またしても起きたのです、不思議なことが。

眠りに落ちてからどのくらい経ったのでしょう…
天井からへんな音が聞こえてきたのです。
ドンドンと誰かが歩き回ってるような音。
うるさいな〜こんな夜中に…と思いつつも、やがてまた夢の中へ…

翌日の朝、ケンも「なんだか上の人達、うるさかったな」と言いました。
しかし次の瞬間、ん?待てよ。
「おかしくない?ここは最上階だよ」

今でもあの音が何だったのかは不明です。
そしてなぜ誰もいないフロアでエレベーターが止まったのか。
普段は幽霊話など信じないケンも「しかしあれは何だったんだろうなあ…」と今でも時々話します。

まあ、
そんなこともあるよ…ね?

20160823080415639.jpeg

Comment (6)

ゆっくんママ #-

いろいろありますよね😂

日本に住んでいてもまだまだ知らない場所ばかりです😂先日日本のパワースポットの3本の指に入るお岩神社に行ってきました。宇宙から日本をみた時にそこだけ光り輝いているので、エドガーという宇宙飛行士が緯度と経度を調べたらそこでした。そんな場所があるという事さえ、ずっと知らずにいました。とても、素敵な場所です!
日本にいらしたら是非!
ご案内しますよ~🎵

2016/08/22 (Mon) 23:21 | URL | 編集 | 返信 | 

Kazu #-

あこさん

多分それは、ガマの油売りの若侍だな♪

2016/08/23 (Tue) 03:30 | URL | 編集 | 返信 | 

 #-

To ゆっくんママさん


お岩神社って四ツ谷にあるお岩稲荷ですか?
それとも他にそういう名前の神社があるのでしょうか?
行ってみたいです。

日本の神社の場所は、どこも特別なエネルギーの場だとは聞いていますが、昔の人達はちゃんとそういう場所がわかったのでしょうね。
それこそが不思議な話ですよね。

ゆっくんママさん、
コメントありがとうございます❤️

2016/08/23 (Tue) 12:39 | URL | 編集 | 返信 | 

 #-

To Kazuさん


ぎょっ!
あの色白の歌舞伎役者の二枚目のような…😱

2016/08/23 (Tue) 12:43 | URL | 編集 | 返信 | 

ゆっくんママ #6tLz6e32

御岩神社は茨城県日立市にあります。
188の神様がまつられている山全体が神山です。こちらにお参りするという事は日本中の主要な神様にお参りするのと同じです。
本当に素晴らしい場所です。
神社が好きでイロイロ行っていますが、別格ですね。ほんと素晴らしいの一言ですよ。

2016/08/25 (Thu) 01:00 | URL | 編集 | 返信 | 

 #-

To ゆっくんママさん


まあ!188の神様がおまつりされている神社とは!
Googleしてみました。
すごい霊山のようですね。
是非いつか訪れてみたいです。

ありがとうございます❤️

2016/08/26 (Fri) 17:08 | URL | 編集 | 返信 | 
非公開コメント